Work

仕事を知る

仕事を知る

A.I.グローバルが理想とする司法書士は、司法書士業務全般についての基礎知識を持ち、
かつ、いくつかの分野に関しては圧倒的なスキルと経験を持っている、そんな司法書士です。

司法書士として成長するために必要なのは、具体的な案件を数多く経験することです。
A.I.グローバルの業務は非常に多岐に渡りますので、その経験の場を数多く提供することができます。
A.I.グローバルで、理想の司法書士を目指しましょう。

新人司法書士の成長プロセス

業務経験のない司法書士の方には、金融機関や不動産会社から依頼の定型的な業務を処理し、最も基本的な契約・決済立会業務、登記申請のイロハを学んでもらいます。
まずは、見積書作成、取引先担当者との打合せ、お客様とのスケジュール調整、書類作成、登記申請書作成、返却書類の準備といった一連の事務作業の流れをマスターします。それと同時に売買契約や金銭消費貸借契約などが、実際にどのように行われていくのかを理解してもらいます。

その後、契約・決済の立会いを経験し、一定のスキルが得られた段階で取引先の担当となってもらいます。そして、受注から完了までの業務タスクの進行、管理をしていくとともに、事務員が作成した書類のチェックもできるようになってもらいます。能力次第では、早い段階から大型プロジェクトチームの一員として活躍してもらうこともあります。

成長プロセスの一例

期間 1~2ヵ月目 3~4ヵ月目 5~8ヵ月目
目標 案件全体の流れを把握する。 取引先・お客様との打合せができる。正確な書類作成ができる。 契約・決済の立会を取り仕切る。担当の取引先を持つ。書類のチェックができる。
業務 見積作成、書類作成、返却準備等の事務作業。 銀行、不動産会社等との打合せ。お客様へのご案内。書類作成、登記申請書作成。 立会業務を数回見学後、先輩同席のもと立会業務の経験を積み、独り立ちする。

習熟度に応じて期間は短縮または伸長しますので、自分のペースで成長することができます。初めの内は定型的な仕事が多いですが、能力次第では、半年程度で先輩司法書士と一緒に複雑な案件や困難な案件にも携わることもあります。取引先が多様で案件も多岐に渡りますので、最初の1年間で一般的な事務所の何倍もの経験値を得ることができます。
自分が担当の案件を持つようになると、自分の裁量で仕事を進めることになりますので、早い段階から司法書士業務の楽しさと奥深さを感じることができます。また、全国に仲間がたくさんいることがA.I.グローバルの最大の強みです。わからないことは先輩司法書士に気軽に相談できる環境が整っていますので、経験不足で悩む場面はほとんどないでしょう。
様々な業務を経験できるA.I.グローバルで、あなたの理想のキャリアを実現してください。

事業内容

  • 不動産登記

    金融機関の融資に関する担保権設定業務
    不動産売買に関する決済業務
    居住用住宅、収益物件の新築に関する登記
    新築分譲マンションに関する登記

  • 大型融資案件サポート業務

    シンジケートローン、プロジェクトファイナンスに関する登記業務
    工場抵当、工場財団登記
    再生可能エネルギー事業に関する各種登記
    債権譲渡、動産譲渡登記

  • 商業登記・企業法務

    設立、役員変更等の登記
    組織再編(合併、分割等)の登記
    海外企業の日本進出に関する登記
    各種法人の設立、変更登記
    契約書、議事録その他書類のリーガルチェック

  • 相続事業

    生前対策(生前贈与、遺言作成、民事信託等)
    自社株の事業承継対策
    遺言執行、遺産整理
    戸籍収集、相続人確定作業
    遺産分割協議書作成

  • 裁判業務

    簡易裁判所訴訟代理
    少額債権回収業務
    成年後見人等選任申立
    各種財産管理人選任申立
    特別代理人選任申立
    相続放棄、限定承認、遺言検認手続き

  • 成年後見

    成年後見人就任(法人後見)
    任意後見契約書作成