平川 真一

現在の職種:司法書士
入社年月:平成28年1月
私にとってA.I.グローバルとは:

独りで抱え込まず、一緒に解決できる環境

 

趣味

旅行 茶道

この資格を目指したきっかけ

うん十年前、若かりし頃、デベロッパー勤務時代に「いつかはやってみたい仕事だな」と思っていました。勤務先が傾き、転職をするものの、これからの人生に疑問を感じ、「自分が本当にやりたい仕事は何か」を問いかけたときに浮かんだ仕事が司法書士でした。

資格合格年月日

平成27年 司法書士試験合格

これまでの略歴

デベロッパーでマンション販売に従事しました。その後、マンション販売プロジェクトの進捗管理、マンション営業課員のマネジメント、マンションの設計企画に従事しました。勤務先の経営状況により転職。戸建販売、不動産仲介を経験しました。

どのように就職活動をされたのですか?

転職エージェントを通じての就職活動をおこないました。

入所したきっかけはなんですか?

転職エージェントを通じて、現在の事務所を知りました。司法書士業界のことについての知識がありませんでしたので、エージェントのアドバイスを参考にしたことと面接時の代表が熱く語ってくれた夢に共感して現在の事務所に決めました。

入所する前の事務所のイメージってどんなイメージでしたか?

幅広く業務を行っていて、大きい組織だな、という印象を持っていました。

実際に入ってみて、どのような印象をもちましたか?

「何が何だかさっぱり分からない。やっていけるんだろうか?」というのが正直な印象でした。特に、登記申請書を作成するソフトに苦労しました。しかしながら、分からないながらもやってみて、また、周りの方々に教えを請うことにより、少しずつではありますが理解できるようになりました。何度も同じことを質問する私に根気よくお教えくださった皆様に感謝です。

これまでに経験した業務内容と現在の業務内容を教えてください!

不動産登記業務を行っています。不動産売買の決済立会、金融機関での設定契約立会が主な業務です。また、最近は相続関係の相談業務も少しずつ始めたところです。

仕事で面白かったときややりがいを感じるときはどんなときですか?

毎日が緊張の連続です。しかし、この仕事に携われる幸せを感じています。毎日充実感を味わっています。

困難にぶつかったときや大変だったときはどんなときでしたか?

案件が重なって短時間で業務を遂行しなければならなかったときです。

事務所の自慢できるところを教えてください!

問題を共有していただけるところ。独りで抱え込まないところです。問題が生じたら、所長はじめ先輩社員に気軽に相談できる雰囲気です。

所長はどのような方ですか?

問題点に真正面から向き合っていただける方、常に前向きな方です。冗談が好きで、本当に気さくな方です。

これから一緒に働く方へのメッセージ

若い方が多く、活気がみなぎっています。毎日忙しいですが、充実感を味わえます。分からないことがあれば、周りの方へ気軽に質問できる雰囲気です。

ある一日のスケジュール

8:30~ 当日の流れ再確認
9:00~ 不動産登記申請
10:00~11:00 不動産売買の決済立会
11:00~12:00
12:00~ 休憩
13:00~14:00 不動産売買等の登記申請
14:00~15:00 金融機関にて抵当権設定契約立会 翌日以降の立会書類及び登記申請書類準備
15:00~16:00
16:00~17:00
17:00~
18:00 翌日及び週間の予定作成