馬場 麻希子

現在の職種:事務

趣味

お神輿を担ぐこと(担ぎ屋さんです)

これまでの略歴

特になし

どのように就職活動をされたのですか?

アルバイト中、この環境好き!ここで正社員になるチャンスもあるかも!と考えて日々一生懸命働きました。

入所したきっかけはなんですか?

学際の時に求人サイトanを通してアルバイトの応募をしました。面接時には地味な仕事が多くあまり華やかさとかはなく淡々とした作業だと言われましたが、入所してみると知らないことばかりで業務も楽しく、卒業までの予定が2年ほど続け、御縁あって社員にしていただきました。

入所する前の事務所のイメージってどんなイメージでしたか?

士業=かたい(ちょっとかっこいい) というイメージでした。

実際に入ってみて、どのような印象をもちましたか?

かたいというのは間違いではなかったけれど、石のようにかたいのではなく、堅実でまじめで優しいく、意外なほど陽気な空気が漂っていました。

これまでに経験した業務内容と現在の業務内容を教えてください!

アルバイト時代は入札分の機構の移転登記をやっていました。社員になってからは実務面は不動産決済をメインに、総務面は採用を担当するようになりました。レギュラーであるお仕事とシーズンごとにあるお仕事もあるので、年間、月間スケジュールを考慮して効率よく仕事が出来るように努めています。

仕事で面白かったときややりがいを感じるときはどんなときですか?

在籍して印象に残っている仕事は、新卒採用です。ほぼゼロから作り上げなければならなかったので、やっていいことの範囲などもわからず探りながら進めていきました。上司とよく相談し、アイデアを練って創作した採用説明会の成功は、今年入社の新入社員を見れば一目瞭然。大成功だったんだと思います。彼らの素晴らしい仕事を見ていると採用活動のやりがいを感じます。

困難にぶつかったときや大変だったときはどんなときでしたか?

専門知識ベースで仕事が進んでいるので、知らない言葉や考え方が多く、知らないことを知らないと言いにくかったことです。一般常識なのか、業界の常識なのか、特にアルバイト時代は理解するのが大変でした。当時私にはチンプンカンプンだったことは新入社員も同じように感じているかも?とアンテナを張り、理解できているかどうか相手のペースを探るように心がけています。

事務所の自慢できるところを教えてください!

たくさんの人がいることです。社員数で言えば他にも多い事務所はたくさんあると思いますが、個性的な司法書士、事務員がたくさんいて各々のカラーがはっきりとしています。手続き業務なので完成したルールのもと淡々と作業をすればよいと思いがちですが、業務の幅はすべてを網羅できないほど広いです。タイトなスケジュールでこなさなければいけない業務もたくさんあります。事務所では個が主張し、個を尊重し補い合うので、たくさんのカラーがバランスを保って共存しています。このように書くと自己主張の集団のようにも見えますが、みんな基本的に明るく優しいので、事務所の雰囲気はいつも「虹」という感じです。

所長はどのような方ですか?

明るく前向きで優しい方です。社員一人ひとりを大切にし、会社を愛している人だと思います。司法書士業界では大先生であるにもかかわらず、たまに父のように身近に感じてしまうほど気さくでおおらかな方です。

これから一緒に働く方へのメッセージ

どんなことでも緒戦できる環境が整っています。忙しい事務所ではありますが、素晴らしい仲間と一緒に協力し合ってS級の仕事をしましょう。

ある一日のスケジュール

8:30~ 出勤 
9:00~ 今日やることの整理 メールチェック
10:00~11:00 不動産登記段取り
11:00~12:00 不動産業者やお客様との打ち合わせ
12:00~ 依頼の整理 進捗確認
13:00~14:00 昼食
14:00~15:00 納品・外出等
15:00~16:00 業務事務作業
16:00~17:00 総務事務作業
17:00~ 翌日のスケジュール確認
18:00 退社